会員ログイン

ようこそ ゲスト 様

条件を絞って探す

ひと夏を蔵の冷温所でゆっくりと熟成させた秋あがり

米、酵母、水。すべて茨城産の原料から造りだされる酒が「ピュア茨城 風と水」。
その「ピュア茨城 風と水」を蔵の冷暗所でゆっくりと熟成させたのがこの「菊盛 ピュア茨城 木桶仕込み 秋あがり」です。
古の日本酒仕込みの技、木桶仕込みで醸し出した豊かな香りが特徴です。



菊盛 ピュア茨城 木桶仕込み 秋あがり

茨城県で生まれた最新の酒造好適米「ひたち錦」と、豊かな香りを醸し出す「ひたち酵母」。そして那珂川の清らかな伏流水で仕込んだ、茨城がぎゅっと詰まったお酒が「ピュア茨城」です。ひと夏を蔵の冷暗所でゆっくりと熟成させた、秋の季節に旨みの乗ったあじわいを楽しむお酒です。 古の日本酒仕込みの技、木桶仕込みで醸し出した豊かな香りが特徴です。

本数:1本
内容量:720ml
原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)
原料米:茨城県産ひたち錦100%
精米歩合: 55%
アルコール度数: 16度以上17度未満
日本酒度: +2
保管場所:直射日光を避け冷暗所にて保管



茨城県初の酒造好適米を使用。

ひたち錦日本酒の命ともいわれる米は、茨城県初のオリジナル酒造好適米「ひたち錦」が使われています。 県農業総合センター生物工学研究所が長い年月をかけて育成した品種を、農業研究所が「推奨品種決定試験」でその特性を把握し、最良の栽培方法を見つけだしました。 「ひたち錦」は本県初の酒造好適米として県の奨励品種に採用されています。また、粒の大きさ、麹菌が破精込みやすい心白、雑味を生じさせるタンパク質の少なさなど、酒米に向いた品質を備えています。 ひたち錦は「JA茨城中央」「JA茨城みどり」「JA北つくば」「JAつくば市」の協力により、収穫されました。



さわやかな香気を放つ高品質な酵母「ひたち酵母」

茨城オリジナル酵母「ひたち酵母」は、県工業センターが開発を手がけ、センター内の酒造技術研究施設「造酒司(みきつかさ)いばらき」で熟成し、酒造好適米「ひたち錦」との試験醸造を経て完成しました。 この酵母を用いた酒は、果実を彷彿とさせるさわやかな香気を放つ、良質な清酒となります。



豊かな地下水源と滋味を持つ水

茨城の酒造用水を概観すると、5つの水系に分類できるでしょう。八溝山麓を源に日立市で太平洋に注ぐ久慈川水系、那須岳を源にひたちなか市と大洗町の間で太平洋に注ぐ那珂川水系。筑波山を中心として笠間・岩瀬盆地以南の筑波山水系。県南部の利根川水系。さらに、利根川の支流ながら、県西の酒造り地域をめぐる鬼怒川水系の5つです。木内酒造が使用するのは那珂川水系の水。酒造りに適した中硬水です。





菊盛 ピュア茨城 木桶仕込み 秋あがりのセットはこちら



ピュア茨城 秋あがり 720ml
1,620円(税込)
獲得ポイント:15ポイント

ピュア茨城「秋あがり」と純米吟造り 720ml 2本セット【秋-30】
3,240円(税込)
獲得ポイント:30ポイント



常陸野ネストビール・秋あがり 5本【秋NNB-55】

5,400円(税込)
獲得ポイント:50ポイント